長い人生は一度きり|なんとかニキビ跡を解消したい » 趣味など » ホットケーキしか使わないなんて、面倒惜しいことです。

ホットケーキしか使わないなんて、面倒惜しいことです。

読了までの目安時間:約 4分

ホットケーキミックスを、ホットケーキしか使わないなんて、面倒惜しいことです。
ホットケーキミックスは、引き続き使うだけで、あのうまいホットケーキが生まれるぐらい、絶妙な量で粉が配合されていますから、当然のことながら、他の間食に使用しても美味しく出来上がります。
誠に申しましても、既に色々なものが混ぜ合わされていますから、手間がかからないという点でも優秀です。
あなたの間食分析にずっと活用していただきたいと思います。
そういうわけで、今回はホットケーキミックスによるスコーンの処方をご疑問いたしましょう。

ホットケーキミックスで作り上げるチョコ入りスコーン・レシピ

《トピック(7~8個当たり)》
・ホットケーキミックス…200g
・ミルク…50cc
・バター…200g
・ヨーグルト…大さじ1
・お好きなチョコレート…適量

《作り方》
1.バターを湯銭で溶かしておくか、レンジでちょこっと、温めておきます。
2.ボウルに、ホットケーキミックス、ミルク、バター、ヨーグルト、チョコレート一切を入れて、一般がしっかりとまとまった感じになるまで、手で鋭く捏ねます。
3.生地がバッチリまとまった感じになりましたら、7~8等分としてお自分勝手に整えます。
4.オーブントースターにアルミホイルを敷いて、12~14当たり間近焼きます。
途中、偽造に焼きカラーがついてきたところで、アルミホイルをかぶせて下さい。
また、オーブントースターを通じて、或いは、等分にしたスコーンのがたいにて、焼く間隔が変わってきますので、焦げないよう、風貌を見ながら調節して下さい。
5.竹串を刺してみて何もついてこなければ形成だ。

昔からあったのですが、最近になってとくに人気急上昇の間食と言えば、「ラスク」ですね。
あなたも一度は召し上がったことがありますでしょう。
はからずも、未だに召し上がったことがないというかたもいるかもしれません。
とっても大雑把に説明するとすれば、固いパンに砂糖をまぶしたような間食だ。
本当に、バゲットによる間食として、家でも美味しいものが簡単に作れますので、おしえて差し上げましょう。
味付けはおお宝で工夫していただきたいと思いますが、今回の処方ではメイプルだし汁で操ることにしました。
心から旨いので、メイプルだし汁はお求めだ。

ラスク・処方

《トピック(バゲット一本当たり)》
・バゲット…一本
・メイプルシロップ…適量
・バター…適量

《作り方》
1.バゲットをベーカリーちゃんで購入するときに、主として8ミリくらいの高低でスライスしてもらって下さい。
これは、お好みの厚さで大丈夫です。
2.バゲットをまだまだ乾燥させる結果、平坦なお皿にペーパータオルを敷いて、スライスしたバゲットを重ならないよう並べ、ラップをかけずレンジで30秒間近熱します。
3.30秒で初めて抜き出し、粗気迫をとり、裏返します。
4.二度と、レンジで30秒温め、また粗気迫を取ります。
5.粗気迫を売る間に、バターに好きなだけメイプルシロップを加えて良く混ぜておきます。
6.粗気迫が取れたバゲットに5を塗り、オーブンにアルミホイルを敷いた上に並べます。
7.メイプル入りバターを塗っているので焦げ易い結果、最初は視線を離さないで、何分程度で完成するか見ていて下さい。
一般的なオーブンならば7~8当たりで形成だ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: